肖像画の魅力

  • 肖像画とは
  • 肖像画の用途

肖像画とは

肖像画の用途

「肖像画は、真心こもる永遠の記念。そして絆をはぐくむ贈り物。」

肖像画には思い出や気持ちをつなぐ力があります。
大切な人の生きている証として、また家族の思い出として、記念日の贈り物として、一人ひとりの人生を映し、大切な人への思いをつなげていく…。
肖像画は、思い出のシーンが鮮やかに甦る記憶の扉であり、大切な人への真心こもったギフトであり、故人が生き返ったような存在感を映し出す変わらない愛情の証であり、過去から未来へと変わらない家族や大切な方との絆を残すための「真心こもる永遠の記念、贈り物」といえます。
肖像画の用途
人物のお姿、お人柄の良さまでをも正確に再現。
アトリエNOKOの肖像画は、お客様の気持ちやこだわりを大切にし、人物のお姿、お人柄の良さまでをも正確に再現します。
肖像画は、写真以上にご本人を表現し、その人の思いやご家族の気持ちを投影することができます。
半永久的に美しさが持続。
油絵肖像画は、油絵ならではの豊かな色彩は肖像画に深みを与えます。また油彩の特性から写真と比較しても劣化しにくく、半永久的にその輝きを持続させます。数十年、数百年と世代を超えてご愛蔵いただくことができます。
厳選された絵の具のみを使用
アトリエNOKOでは、最高級の厳選された絵の具のみを使用しております。(イギリス製、ウィンザー&ニュートン社。堅牢度Aクラス以上の製品のみ使用。)
半永久的に変色することなく、大切な方のお姿を保存することができます。

アトリエNOKOの肖像画は最高の品質!

肖像画ズーム

右下の拡大-縮小スライダーにより、肖像画の細やかなディテールをご覧いただけます。

アトリエNOKOについて

ADOBE FLASHPLAYERのインストール
このコンテンツの閲覧にはAdobeSystems社プラグインソフト「Flash Player」の最新バージョンが必要です。
お持ちでない方は、こちらからダウンロード(無料)してご利用ください。

このページのトップへ

肖像画とは

  • Point1 写真のように「そっくり」、でもなんだか「きれい」に、「立派」に描くことができます。
    元の写真をすべてそのまま絵に写し取るわけではなく、様々な細部を修正、微調整して作品にしあげていきます。
    例えば、体の傾きや服装、髪型のみだれ、特に女性の場合でしたら、肌色は明るく、お顔のしわは控えめに、など・・・。男性でしたら、ほんの少し肩幅を広くした方が立派に見える場合もあります。 (ご本人さえもどこが変わったのか気づかない程度に。)
  • Point2 ご要望の表情に描くことができます。
    こわばった表情を柔和に変化させたり、精悍な表情に仕上げたり、など。
    顔や表情の部分修正など細やかなご要望にも柔軟に対応することができます。
  • Point3 服装のコーディネートが可能。
    基本的に顔の写真さえあれば、服装、髪型など自由に描くことができます。
    男性であれば、スーツや紋付、モーニングなど、女性であれば、訪問着や留袖など、更に家紋や叙勲章を入れることもできます。
  • Point4 白黒や色あせた写真をカラーで美しくに仕上げることができる。
    白黒の写真やセピアの写真、昔の色あせた写真をカラー補正して写真よりも美しく自然に仕上げることができます。

その他、絵ですのでたいていのご要望に柔軟に
応えることができます。

制作の実例へ

肖像画の用途

  • ご注文方法はこちら ご注文から納品までの流れ。
  • パンフレット・資料請求はこちら メール便にて速達でご送付いたします。

このページのトップへ